【満員御礼。キャンセル待ちを受付中です。】 

 

ディープヒーリングセミナー@東京

  

TRE®とブレスワークのコラボレーションセミナー。

 

2018年10月21日(日)

 

詳しくはコチラ

 

  

 
ストレス・緊張、うまく解放できていますか?
 

◇振動の力で、ストレス・緊張を解放する。

 

「人前で話すと緊張してひざがガクガクする」

 

「恐怖を感じて全身がブルブルする」

 

 

これらは誰もが身に覚えのある経験だと思います。

 

実はこの緊張・ストレスを感じた時の「振動・震え」は、人間本来が持つ自己治癒能力・回復力なのです。

 

これは自律神経の作用のひとつで、カラダを震わせることで、緊張状態(交感神経優位)からリラックスモード(副交感神経優位)に切り替える作用を持っています。

 

 

一部の野生動物は、肉食動物などに追われる経験(ものすごいストレス!)のあと、

 

安全な状況でしっかり体を震わせて、緊張やストレスを解放しています。

 

しかしながら、社会的な生き物である私たち人間は、今の社会で体が「震える」ことを「怖がっている」「弱さの象徴」「相手に失礼」というネガティブな意味付けをしてしまいました。

 

体が震えて自律神経のバランスを整えようとしているにも関わらず、思考で振動に「ストップ」をかけてしまうと、交感神経優位の状態が続いてしまい、結果として自律神経のバランスを崩しやすくなります。

 

そうなると、体の自己治癒力・回復力も機能しずらくなるのです。

 

 

◇TRE®は、自己治癒能力である「震え・振動」を引き出します。

TRE®は、簡単な7つのエクササイズで筋肉に刺激を与えることで、

普段無意識に押さえ込んでいる「身体の震え・振動」を引き出します。

 

身体が存分に震えることで心身を芯からゆるめ、副交感神経を優位にし、自己治癒力を高めます。

 

そうすることで、溜め込んだ緊張やストレス・過去のトラウマなども身体が自ら癒やしていってくれるのです。

 

◇しかも、習得すれば日常のセルフケアとして、一生使えます。

 

セルフケアとしてやり方を習得し、継続することで、

 

・日常のストレスケア

・体質の改善

・慢性疲労

・体に溜まっていた感情や心の傷の解放

・トラウマからの回復

 

など、心と体の両面に深く効果が得られます。

 

TRE®のセルフケアを3年ほど続けている方は、花粉症も治してしまいました!

 

セッションでは

 

・一人で継続するためのポイント

・一人で安全に行うためのコツ

 

などもお伝えします。

 

TRE®プロバイダー、河野雅がお届けする、誰でもできる簡単な体操で心身ともにピカピカの健康になりましょう!

 

TRE®についてのより詳しい情報は、TFA-japanのウェブサイトでご覧いただけます。

 

 

 
「ストレス・緊張への効果的なセルフケア、欲しい。。」
「私の身体、振動したがってるかも。」
と思われたなら、ぜひTRE®をお試しください。

◆TRE®・体験者の声

 

【40代女性】

 

身体のエネルギーの巡りが良くなりました。

 

具体的には、

1.右肩の肩甲骨辺りの凝りがなくなった。

2.大きな揺れがあるとき、胎動を激しくしたような感覚があり、子宮や身体の奥にまで響き、何とも言えない地球のダンスみたいな感じがした。

3.早い時間からとても眠たかった。夜はよく眠れた。 

4.とても優しい気持ちになれた

5.翌日もあくびが止まらず、身体がゆるんでいるのを感じた。

6.翌日身体が軽く、朝ヨガをするときに、身体がスムーズに動いた。

 

いつも緊張感をもって仕事をしている人=現代人には誰にでも有効だと思います。

 

 

 

【南ひとみさん。30代、心理士】

 

1.TRE、体験してみて感想を一言、または簡単に表現すると?

 

自分の身体を信じていいんだ、身体は、私以上に分かってくれている。大丈夫、という安心感と喜び。

 

 

2.TREを受けようと思った理由をお聞かせください。

 

自分自身が、『からだとこころはつながっている』という実感があり、その考えを基にしたセラピーに携わっているため、

勉強したかった。また、自分自身、緊張不安を感じやすいので、『自分の緊張を解放してあげる』という体験が必要だと感じたため。

 

 

3.TREセッション直後、どのような変化を感じられましたか?

 

 

前半の筋トレは『何してるんだろう、私!』と考えるような辛さもありましたが、後半の振動体験では、自分が想像していた以上に『身体が勝手に震えてくれる』状態になり、すーっと、ほわーっと閉じ込められていた緊張・ショック・不安が解けていくような感覚がありました。

 

変化としては、直後から、声の通りがよくなったこと。

お腹から、つかえがなく、すーっと出したいように出ていることに気づきました。

それまで、特段『声がでにくい』とは感じていませんでしたが、改善されると、『あ、前は出し切れていなかったんだ』と後から感じました。

心の状態としても、安定している感覚が増えたように思います。これも、特段『不安定だな』とは思っていませんでしたが、TREを受けてみると、通常はイライラしていたポイント(子どものグズりとか)にも、平静に親切に対応することができて、『いつもと違うなー』と感じました。

心身の緊張がゆるんだからか、翌日、翌々日は、体調はいいものの、日中も眠気が続いていました。

 

 

4.TREを受けて3ヶ月経過した今、どのような変化を感じておられますか?

 

すでに震えないと気持ちよく眠れない体になっていて、なんだかんだ毎日少しずつ震えてます。

 

いろんなものの相乗効果なのでしょうけれど、無駄な緊張とイライラが減って、余裕が増えた感があります。

一番分かりやすいのが、実は娘の態度で、私の変化を察知して、より甘えてくるようになりました(それで、自分の変化に気付かされた)。

 

なんと奥深い、震え!!

 

 

5.TREはどのような状態の方(心身の状態・就いている仕事など)に向いていると思いますか?

 

対人援助職はもちろん、お仕事をされていなくても、生きていれば何かしら不安・緊張あると思うので、

そういう意味では万人向けなのではないでしょうか・・・。心身にコリ・痛みを感じているかたも、安全な形で緩和していけると感じました。

 

 

 

【40代男性】

 

最初、身体が勝手に震えだしてなぜか大笑いでした。

しかも3回目のTRE体験では、腹の奥底から何かの感情と涙が出てきて大きな声を出しながら震えていました(笑

震え終わったら自分でも驚くほど心身スッキリ。

肩こりも楽になり、3日に一回は自分でしています。

 

セルフメンテナンスという意味でも、ストレス社会で働くすべての人にオススメです。

 

 

【40代女性】

 

とても、とても、おもしろかった!!!! 

 

体験中は、とにかくおもしろくてしょうがなかった。

 

勝手に体が動くのもおもしろかったし、体の思うまま、自由な感じがあったのもおもしろかった。

 

後半、振動しながら感動して泣けてきました。自分の体がこんなに勝手に動いて自分を癒やしてくれる。

 

私の身体=わたし、すごい!

 

と思えるようになり、自己肯定感もあがった気がします。

 

自己肯定感の低い人、何かをガマンしてしまう人、自分よりも他者を優先してしまう人にいいと思いました。あと、プレッシャーの多い人も。

 

◆TRE®のやり方

ブレスワーク。

TRE®は通常ヨガマットを用いて、動きやすい服装で行います。

 

プロバイダーの指導のもと、ラジオ体操のようにとても簡単な7つのエクササイズを行い、最終的に身体が振動していくのを見守ります。

 

 

具体的な方法は、書籍「人生を変えるトラウマ解放エクササイズ」の末尾に写真入りで掲載されています。

 

まずは自分自身でやってみたい、というかたはこちらをご覧ください。

 

 

ただし、振動を起こすコツや、場の安心感の提供といった面でプロバイダーのもとで行った方が振動しやすいので、ご自身で試されてあまり振動しない場合、ぜひセッションにお申込ください。

 

 

また、TREセッションの回数は、TRE®をより安全に効果的に一生涯使い続けるために、プロバイダーのもとで3回以上受けられることをお勧めします。

 

 

☆グループセッション開催概要☆ 

 

【日時】

 

  2017年12月17日(日)13:30~17:30

 

 ※進行状況により30分程度前後する可能性があります。

 

 

【場所】経堂駅ちかく(お申込みいただいた方に詳しくお伝えします)

 

 

【定員】5名(満員御礼)

 

 

【参加費】15,000円(税込み・事前振込みをお願いします。)

 

※1:振動の効果をより高めるためにTRE®の振動のプロセスを2回行います。

河野のTRE® は1回10,000円のため、2回セットで5,000円お得になっています。

 

※2:今回は上記動画のインパラの回復にならって、短い時間ですがブレスワークも実施する予定です。

 

-----

 

今までの人生で積み重ねてきた身体の奥深くの強張りや緊張。

普段頑張っているあなたの心身のために、年末の大掃除(解放)としてご自身にプレゼントされてはどうでしょうか。

 

河野と「はじめまして」の方も大歓迎です。

ご参加、お待ちしております。