お客様の事例
写真はイメージです。
写真はイメージです。

人生で一番苦しい時期を乗り越えました。

【 I .Mさん/30代女性、営業職】

 

コーチング継続期間:1年半

 

問:コーチングを受ける前、どのような課題を抱えていましたか?

 

とにかく、何に悩んでいるのかもわからなくて、怒りも手放せず、気持ちのアップダウンの激しさに、周りが疲れているのが見えた。でも、どうしたらいいのかわからなかったです。

 

問:コーチングのことを知ってすぐにお申込みになりましたか?

もし、すぐのお申込みでなかったら、その理由もお聞かせください。

 

コーチングのことは随分前からしっていたのですが、心の何処かでセラピーとおんなじくくりで見ていたので抵抗があったのは事実です。

でも、自分の状態を友達に話し、紹介してもらったときには、すっっと申込めて、いまから考えたら、それがタイミングやったんやろなーって思ってます。

 

問:何が決め手となって、コーチングを受けることを決められましたか?

 

信頼できる友人が仕事にしていることだし、初めてのセッションで駅で涙が出たときに、これは、はじめてみようと思えました。

 

問:実際にコーチングを受けてみて、どんな変化を感じておられますか?

 

とにかく、すごく変わりました。

人間関係も、タイミングもとてもよくなりました。そして、大笑いできるようになりました。

そして、当初、執着していた人への想いは完全に手放せたのが実感できました。さらに、怒りも手放せて、怒りとは自分の心が決めているのだとも感じています。

そして、自分と向き合うのが苦手で、悩みがわからなかったけど、今は、自分の状態を客観的にみれるようになり落ち込むことが減りました。

 

問:河野のコーチングの魅力や強みはどんなものでしょうか?

 

そうか、そうかーっていって、まず認めてくれること。

そして、人間性のよさや、プロとしての意識の高さが、見えない意識の力として私には感じられる。

といったら不思議ちゃんなかんじでしょうが、まずは、感覚的なことです。

最初は緊張していましたが、いつもセッションがおわると、わたしは笑顔でした。

よし、がんばろ!みたいな感じ。

気づきを与えてくれるところも凄いと思っていました。

 

問:他にご意見・ご感想などあればお聞かせください。

 

わたしは、当初振り返るとあの時、わたしの人生で一番苦しい時間だったと思います。

もともとポジティブだった私はどこへ行ったの。とどんどん追い込んでいました。

コーチングをはじめて、あれだけむずかしかった自分と向き合う事が、いまは、もっともっと向き合って行きたいと思えます。

当初バランスのとれた人になりたいといっていたけど、バランスってより、広く人の考えを認めて、決めつけないことが大切だと思いました。

いろんな考えがあるから、人と人は繋がるのだとおもってもいます。

出会えたことに感謝です。

 

ご協力ありがとうございました。

こちらこそ、心から感謝しています。

ライフコーチングTOP

コーチの職業倫理
コーチの職業倫理